基本情報

基本情報

<a href=http://www.cocorocom.com/labo/school/158.php>大阪学芸高等学校附属中学校</a>
平成28年4月開校!
ADDRESS
〒558-0003
大阪市住吉区長居1丁目4番15号
CONTACT
[ TEL ]06-6693-6301
U R L
https://www.osakagakugei.ac.jp/junior/
乗換案内

乗換案内

最寄駅もしくは出発地点の住所を入力してください。
教育理念

教育理念

【教育方針】 大阪学芸が目指す「21世紀型教育」とは
21世紀は過去の知識や経験だけでは解決できない問題が次々と押し寄せてくる世紀と言えます。特にグローバル化が進む中でさまざまな民族・文化を受け入れながら問題を共有しアイデアを出し合い課題を解決することが必要となってきました。21世紀型教育とは未知の問題に直面した時に自ら考えを解決する力を育成しる教育です。大阪学芸では、座学をしっかりと行い基礎力(知識)をつけ、これをもとに思考力(問題解決能力)や実践力(人間関係形成力)をつける教育を行っていきます。なお、附属中学校では、「ならぬことはならぬ」という生活指導のルールのもとに規律を重んじるとともに「あいさつの励行」「和室における茶道体験」など礼節を重んじる教育を行っていきます。
コース

教育プログラム

「21世紀型教育」4つの特徴ある学び
My Story1 英語教育に重点を置いた学習
さらに英語力を伸ばしたい生徒のために学芸高校に1年留学をするコースを準備
週6時間の英語学習で教科書の内容を完全マスター
授業時間は公立中学校より2時間多い週6時間。徹底した指導により授業で教科書の内容を完全マスター。高校入試レベルとされる英検3級以上の全員取得を目指します。また、豊富な授業時間とともに、実際に英語を活用できる機会を確保。ネイティブ教員とともに、英語でのディスカッションなどを積極的に行う授業を実施するなど、将来役立つ技能としての語学力を身に付けます。
※入学時、すでに英検3級以上を取得している生徒には、さらに上位の級を取得させていきます。
週2時間の総合学習は「国際理解教育」
週2時間の総合学習は、「読む」「書く」だけでなく、「聞く」「話す」の4技能をバランスよく伸ばし、教科書を超えて英語を自ら積極的に体験・獲得するためにさまざまなアイテムを提供していきます。
My Story2 豊富な授業時間でじっくりと学習
公立中学校と比べ、英語で6時間増、数学で5時間増、国語で3時間増(3年間・週当たり)の授業数を確保
公立中学校よりも多い授業時間で
「英語力」・「国語力」・「数学力」を重視
豊富な授業時間を利用して、中学3年間で必要な知識はすべて授業の中で徹底指導。高校の教科書を先取りして教えることはせずに、中学校の学習内容を基礎から応用発展まで深く学び高校の学習につなげていきます。また、放課後は管理自習室で自主学習できる体制も整備しています。加えて「英語力」を伸ばす基礎となる「国語力」を、従来の「読むこと」に偏らず「書くこと」「話すこと」「聞くこと」のバランスをとりながら、誰でもが取り組むことのできるスタイル(朝読書・書き写し・朗読)からスタートさせてこつこつと身につけ、思考力・判断力にまで高めていきます。
※管理自習室とは…マイペースな学習を可能にするブース形式の自習室。平日は7時まで、土曜は6時まで利用可能です。
My Story3 クラブ活動や行事で人間力をつける学習
スポーツや文化・芸術で特に技能の優れた生徒のために学芸高校に特技コースを準備
放課後はクラブ活動に打ち込むことも可能
附属中学校では、文武にわたるクラブを数多く用意。学芸高校と練習場などを共有する「高校附属」の特性を活かし、学校行事やクラブ活動等、学芸高校の生徒と交流を深める機会を多く設けています。
クラブ活動
【運動部】
空手道(男女)・硬式テニス(男女)・サッカー(男子)(クラブチームとして活動)・サッカー(女子)・柔道(女子)・バレーボール(女子)・剣道(男女)・陸上(男女)・卓球(男女)
【文化部】
吹奏楽(男女)・写真(男女)・クラシックギター(男女)・ESS(男女)・書道(男女)・茶道(男女)・囲碁・将棋(男女)・パソコン(男女)・美術(男女)コーラス(男女)・競技かるた(百人一首)(男女)
学校行事
海外修学旅行、文化祭、体育祭、校外学習 他
語学研修(希望制)
My Story4 大阪学芸高校のリーダー的役割を担う学習
学芸高校の7つのコースでリーダーとなる生徒育成を目指す
附属中学校3年生になると、十分な進路相談を行い、学芸高校のどのコースに進むのかを考えていきます。学芸高校では、「選抜特進コース」「特進理数コース」「特進看護コース」「特進コース」「進学コース」「国際コース」「特技コース」の多彩なコースを用意。中学3年生段階での学習成績やさまざまな活動実績を踏まえ、生徒本人にとって最もふさわしいコースを選択します。学芸高校入学後、附属中学校の生徒には、各コースのなかで、高い自主性と人間性を兼ね備えた「7つのコースの各リーダー」としての役割を期待。勉学やクラブをはじめとする、さまざまな場面で活躍してくれることを願っています。
写真集

学校力写真集

国際理解教育図書室にて
硬式テニスバレーボール(女子)
サッカー(女子)空手道(男女)
卓球(男女)吹奏楽(男女)
囲碁・将棋(男女)コーラス(男女)
クラシックギター(男女)写真(男女)
地図

地図

お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP