基本情報

基本情報

<a href=http://www.cocorocom.com/labo/school/67.php>清風中学校</a>
ADDRESS
〒543-0031 
大阪市天王寺区石ヶ辻町12-16
CONTACT
[ TEL ]06-6771-5757
U R L
http://www.seifu.ac.jp
乗換案内

乗換案内

最寄駅もしくは出発地点の住所を入力してください。
教育理念

教育理念

【建学の精神】 徳・健・財、三拍子そろった姿でルールを守り、世の中のために尽くす人間となるために勤勉努力する理想的な人物を育成する。
【教育方針】
勤勉と責任とを重んじ、自立的精神を養うと共に明朗にして誠実、常に希望の中に幸福を見出し、社会のすべてから「安心」と「尊敬」と「信頼」の 対象となり、信用され得る人物を育成するため、仏教を中心とした宗教による教育を実施する。
コース

コース

理III6か年コース
6年を通じ、圧倒的な演習量で最難関大学合格を目指します。
理III6か年コースは、東京大学・京都大学・国公立大学医学部合格を目指し、中学時よりハイスピードで授業を展開してゆくコースです。中学2年次には中学課程を修了し高校課程へ。高校課程も高校2年次に修了し、高校3年次は受験に特化した演習を実践していきます。豊富な演習量で、確かな実力を養います。
理II6か年コース
応用的・発展的な学習で、難関国公立大学を目指します。
理II6か年コースは、大阪大学・神戸大学などの難関国公立大学を目指すコースです。中学2年次までは理IIIコースと同じペースで学習します。基本を徹底的に学習した後、中学3年途中には高校教育課程へ。高校3年次は国公立大学に必須のセンター試験で高得点を獲得すべく、全教科応用的、かつ発展的に学びます。
理I6か年コース
各々の進路に合わせた教育で、国公立大学・難関私立大学を目指します。
理Ⅰ6か年コースは、国公立大学や難関私立大学合格を目指すコースです。中学2年次までは理IIIコースと同じ進度で学習します。中学3年次から中学課程の総復習に重点を置き、一部高校課程へ。高3年次には高校1年次からの学習を総ざらいし、個々の得意教科を生かし、国公立大学や私立大学などそれぞれの進路に合わせた指導を行います。
Q&A

Q&A

  • 清風での宗教教育について教えてください
  • 仏教に基づいた人間教育を行っています。

    本校の宗教教育は特定の宗教や宗派の信仰を強制するものではありません。本校は私立の学校であり、独自の「建学の精神」を掲げています。その精神に基づく「教育方針」の中に“仏教を中心とした宗教による教育を実施して、社会の全てから「安心」と「尊敬」 と「信頼」の対象となり信用され得る人物を育成する”という項目があります。これは時代が変化しても変わることのない、人として生きる上で大切なものに気づき、人間性の核となるところを仏教の教えを基にして学び取らせることです。それを”宗教による教育”と称しています。具体的には朝礼時の般若心経の読誦、1年次の高野山修養行事(宿泊行事)、2年次の法隆寺修養行事、3年次の伊勢神宮修養行事などがあります。

    【清風中学校 入試総務室】
  • 生活指導は厳しいですか?
  • 社会人として必要な当たり前の生活指導です。

    いじめ行為に関すること以外は、特に厳しくはありません。学習もそうですが、当たり前のことをなおざりにせずきちんと行うことの大切さを重視しています。本校の生活指導は社会人として良識の範囲で生活することの指導であり、この時期に身に付けておくべきごく当たり前のことです。例えば、「時間を守る」(提出期限や集合時間の厳守)、「身だしなみを整える」(服装指導や頭髪検査)、「言動をきちんとする」(挨拶の励行や言葉づかいの指導)など、基本的生活習慣の獲得を重視して指導を行っています。

    【清風中学校 入試総務室】
  • 入学後に、コースの変更はありますか?
  • 計5回のコース変更があります。

    学年の変わり目に一度ずつ、計5回、それまでの学習成績や人物を考慮してコースの見直しを行っています。本校の「理III」「理数」「標準」の3つのコース分けは「3つの山」、「3つの焦点」という考え方によるものです。「理III」だから成績が上がる」というのではなく、「どの山、どの焦点に生徒が合っているか]に重きを置いています。生徒それぞれが最適なコースで努力することで学習効果も高まります。入試の時点で十分に実力が発揮されていなくても、入学後に「理数コース」や「理IIIコース」へ変わることも可能です。「標準コース」や「理数コース」に合格した生徒が、6年後に現役で難関国公立大学に合格する例もよく見られます。成績不振で下位のコースへ移る場合もありますが、そこで学習ペースを取り戻してまた上位のコースへ戻る生徒も少なからずいて、生徒の学習努力が報われるという意味でとても有意義な制度であると考えています。

    【清風中学校 入試総務室】
  • 国公立大学へ進学するためには塾に通った方がいいですか?
  • 塾や予備校に通う必要はありません。

    授業を中心とした予習・復習、課題、各種テストの準備をこなそうと思えば、家庭での学習が相当な時聞必要となるはすです。それをまず第一に、きちんとやって欲しいと考えています。例えば毎日の食事に置き換えて考えてみてください。栄養バランスを考えて作られた3度の食事(学校の学習)をなおざりにして間食(学校外の学習)ばかりしていれば、体の不調(成績不振)を訴えることはあっても、成長(学力の向上)は期待できません。もちろん、本校では成績不振の生徒に対して全てのコースにおいて補習体制を整え、学力の向上に努めています。実際、塾や予備校に通うことなく現役で難関大学に合格している生徒が、毎年数多くいます。このことからも本校の指導に従っていただくことが成績向上の近道であること、本校の学習指導で受験対策は十分であることを、ご理解いただけると思います。

    【清風中学校 入試総務室】
  • 学習とクラブ活動の両立は可能ですか?
  • もちろん可能です。文武両道を勧めています。

    多感な思春期の時期に、生徒にはさまざまな体験をしてもらいたいと考えています。そのひとつがクラブ活動です。クラプ活動を通じて目的をひとつにし、先輩や後輩と行動を共にすることによって、教科学習では得られない多くのことを学ぶことができます。もちろん通学時間や家庭学習の時間を確保するため、活動は遅くまでは行いません(原則18:30 まで)。しかし活動時間に制限を設けることで、与えられた時間内で最大の効果が発揮できるような工夫がなされ、学習面においても短時間で効率よく学べるという効果が表れています。現在、運動部で14、文化部で16のクラブがあり、多くの生徒が文武両道を実現しています。インターハイなど全国レべルの大会に6か年の生徒が毎年多数出場し活躍しており、学習だけの「知育」に偏ることのない、本校独自の教育がクラブ活動への取り組みに反映されていると思います。

    【清風中学校 入試総務室】
写真集

学校力写真集

エントランス校舎イメージ外観
校舎イメージ空中
地図

地図

<a href=http://www.cocorocom.com/labo/school/67.php>清風中学校</a>
スペシャルコンテンツ
清風中学校 関西私立青春白書
学校案内デジタルパンフレット 清風中学校の学校案内デジタルパンフレット『デジッパ』
くるっと制服360°VIEW 清風中学校の制服360度VIEW
学校力アンケート 清風中学校の在校生に実施したアンケートを公開
お問い合わせ
Copyright(C) cocorocom. All Rights Reserved

PAGE TOP